25歳で転職に挑む!キャリアアップを目指そう

*

25歳で知らないのはマズイ?体調管理の重要性と基本的な健康法

      2015/10/19

今の時期を逃すと手遅れかもしれません

 25歳で、しかも転職を希望しているならば、数年かもしれませんが社会人を経験していることになります。にもかかわらず体調管理の重要性を知らないとなれば、少々問題があるかもしれません。若いからと高を括っていると、将来、その意識の低さを後悔することになるでしょう。

 中高年になった時、と言ってもイメージしにくいかもしれませんが、年齢を今よりも重ねていった時の健康状態というのは、その時の生活習慣などで決まるものではないことは覚えておいてください。

 年齢を重ねた時の健康状態を左右するのは、まさに今の生活習慣です。これで体調管理の重要性がわからなければ、キャリアを積み上げていくのはちょっと難しいのかもしれません。

やっぱりスゴイ?ネバネバ食材の威力

 体調管理を気にしたり健康法を取り入れたりするのは、意外と簡単なもの。というよりも、身近で大変ではないものから少しずつ取り入れたらいいのです。

 そのひとつが、ネバネバ食材を積極的に食べること。オクラ、納豆、なめこ、山芋、モロヘイヤの類いはすぐにイメージできるのではないでしょうか。これらを食べるだけでも、健康な身体を維持しやすくなります。

 その理由は、これらのネバネバ食材に含まれている“ムチン”という成分。新陳代謝の促進、体力増強、疲労回復などに効果を発揮し、タンパク質の吸収を助けたり、胃炎や胃潰瘍等を予防する効果も期待できるなど、とにかく万能。食べないのは勿体ないかもしれません。

筋トレするなら“ふくらはぎ”から

 体調管理に運動を取り入れる人は非常に多い。ジムに通い始め、筋トレに精を出す人も多くいるでしょう。とてもいいことですが、もしそこまで本格的な筋トレができない人であっても、せめて“ふくらはぎ”の筋力アップは図っておいて損はないのかもしれません。

 ふくらはぎは、第二の心臓とも言われる場所。ここを鍛えておくことで、血液を心臓に力強く送り返すことができるのです。これは当然、血液循環を円滑にしますから、血圧も正常に保ち、大きな疾病の予防にも繋がります。摂取した栄養素も全身に滞りなく運ばれるため、ネバネバ食材に含まれるムチンの恩恵もしっかりと受け取ることができるでしょう。

【関連記事】
25歳の転職は自己分析から
転職の目的を決める
25歳の転職活動期間
在職中と退職後の利点・欠点を知り、転職活動に最適なのはどちらかを決めてください

 - 転職準備・進め方

  関連記事

25歳の転職活動期間

転職活動期間を設定する  25歳が応募可能な求人は、相当数あります。また、25歳 …

25歳の転職は自己分析から

自分のキャリアビジョンを再構築する  転職の理由はひとそれぞれだと思いますが、2 …

在職中と退職後の利点・欠点を知り、転職活動に最適なのはどちらかを決めてください

本当に制約を受けるのはどちら?  制約、それは行動する自由を奪うもの。転職活動の …

no image
25歳が目安にすべき転職活動期間

目安にすべき転職活動期間  25歳のあなたが、これから転職活動を進めようと思うな …

転職の目的を決める

職場を替えることは転職の目的ではない  25歳のあなたの転職の目的は、一体何です …