25歳で転職に挑む!キャリアアップを目指そう

*

転職サイトに登録して検索しても良い求人が見つからない

   


転職サイトに登録して検索しても良い求人が見つからない


中高年の転職は非常に難しく、良い求人を待っているだけでは中々見つからないものです。多くの人が情報誌やタウンワークなど可能な限り足を使って転職活動をしています。

そんな中でも質問者様の様に転職サイトを活用するというのは良い方法です。
転職サイトを利用すれば自分の希望の条件で絞り込んで探すことができます。

定期的にメルマガで希望に近い条件の求人を紹介してくれます。

しかし、その転職サイトにも活用方法があり、ただ登録して毎日マッチング作業をしているだけでは不十分と言えます。

中高年が求人を検索する際には、募集先の条件で年齢を見て諦めているのではないでしょうか。

例えば45歳の人が転職をする際に、募集先の年齢条件が40歳までとなっていた場合、応募せずに諦めてしまうことが多いのです。
しかし40歳の人材を求めているということは、将来的に45歳になっても雇っているということですので、現在45歳でもレールの上には乗っているのです。

これが50歳となると10年後のことですので何とも言えませんが、5年間というのは働いていればあっという間に過ぎるものです。
年齢が多少上であっても、一度問い合わせをしてみる価値はあるでしょう。
企業にとっては良い人材ならば多少年齢が上でも考えてくれることもあります。

但し給与は予算が決まっているので提示してある一番高い金額止まりになる可能性があります。

もう一つの方法として、転職サイトではなく転職エージェントに登録した方が有利です。転職エージェントは一人のアドバイザーが付きキャリアの洗い出しから面接対策までしてくれます。

中高年を募集している企業はやはり実力のある人を欲しいと思いますので、一般公募的なマッチング型の転職サイトに掲載しないことが多いのです。
職務経歴書の書き方は大変ですが、一度転職エージェントに登録して面談をして、自分がどのレベルなのか見極めて貰いましょう。

中高年の転職は待っているだけではなく、自分から積極的に売り込むことで運を掴むことも大切なのです。

 - 未分類

  関連記事

関連記事はありませんでした